485系「にちりん」撮影旅行

2013.05.6〜7

ルート
5/6 (月・祝) (晴)
   唐木田〜新百合ヶ丘〜羽田空港〜(JAL)〜大分空港−(山香〜杵築〜日出〜大分)
5/7 (火) (晴)
   (大分〜日出〜杵築〜山香)−大分空港〜(JAL)〜羽田空港〜新百合ヶ丘〜唐木田 
宿泊
ホテルルートイン大分駅前 (大分市)

5/6 (月・祝)

 当初は、大型連休前半三連休に四日間かけて「にちりん」撮影は計画していたが、体調不良で直前に中止になってしまった。しかし、どうしても「にちりん」が撮影したくて、運行最終日の5月6日に九州に出かけた。撮影できるのは一日だけになってしまうが、天気予報は晴で、連休最終日なので遠方の撮影者が減るだろうと考えた。
 前半の時の計画では電車利用を考えていたが、一日で出来るだけ撮影したいので、レンタカーを利用することにした。日豊本線も地方のローカル線の例に漏れず、日中のトラフィックは非常に少ない。また、撮影ポイントが駅から離れているところも多いので、電車を利用しての撮影には限界がある。
 新百合ヶ丘5:45発の空港連絡バスで羽田空港に向かう予定だったが、バスは半分ほどの乗車率で、道路も順調で55分で第1ターミナルに到着した。大型連休最終日だが、まだ早い時間のせいか羽田空港はがらがらで、搭乗のための手続きはスムーズだ。

JAL 1783便 羽田空港 7:59 (定刻8:00) → 大分空港 9:28 (定刻9:40)


 JAL 1783便 羽田空港発、大分空港行き

 Boeing 767-300 (JA8988)


 大分行きJAL1783便はスーパーシートに空席があったので、1000円を支払って変更した。スーパーシート、普通席とも空席を残して出発した。

 天気はまずまずの晴空で、展望を楽しむことが出来た。飛行機に乗る機会は少ないので、こうして下界の景色を楽しむことが出来ると得をした気分になる。
 

 JAL1783便のフライトは順調で定刻20分ほど前に着陸したが、スポットには前の航空機が出発前で5分以上待たされてしまった。機内預けの手荷物もすぐに出てきて、案内所でニッポンレンタカーに連絡してもらい、送迎車で営業所まで送ってもらう。
 明日もレンタカーで回るが、今日泊まるホテルがニッポンレンタカーの営業所の隣でなので、一度返却して明日また借りることにした。

 レンタカー ニッポン・レンタカー大分空港営業所 (5/6、10:00 〜 20:00)


 SHクラス
 ホンダ フィット 1300cc (2011/11登録)


 一昨年11月登録で、走行距離は44,600キロ。それなりに走っているが、車のコンディションは良好だ。

 軽を除いた一番下のグレードだが、十分な広さと動力性能を持っている。このクラスのレンタカーをよく使うが、フィットが一番CPが高いと思う。


 カーナビに最初の撮影予定地の中山香−立石間のポイントを設定して出発した。大分空港道路を通るルートを誘導すると思っていたが、このカーナビは国東半島の中の道路を誘導した。しかし、車がほとんどいないきれいな道路なので、気持ちよく順調にドライブすることが出来た。
 航空写真や地形図で確認しておいたポイントだが、その場所と思われるところには先客は1名いらした。期待していたとおりのストレートだが、障害物を避けると撮影ポイントは限られてしまう。

 JR日豊本線・中山香〜立石間 (にちりん83号撮影)


踏切脇から自由に狙える (5/7撮影)
障害物をかわすため、少し立石よりから撮影

 到着の地点ではサイドには日が回っていなかったが、「にちりん」83号の通過時には何とかサイドに日が回ってきた。しかし、トップライトなのできれいな順光とはいえない。最終的にも撮影者は7名で、まったりとした雰囲気の中撮影することが出来た。肝心の「にちりん」83号だが、心配していたとおり、すぐ脇を走る国道10号線の自動車に裏かぶりされてしまった。しかも、一番目立つかぶり方をされてしまったのは残念だが、今日最初の485系を一応無事に撮影できた。無理してやってきて良かったと思った。

4643M / JR九州815系電車 (NO-020編成) 特急「ソニック」81号 / JR九州883系電車 (AO-1編成)
特急「ソニック」17号 / JR九州885系電車 (SM-11編成) 特急「にちりん」83号 / 国鉄485系電車 (DO-32編成)

 次は折り返しの90号だが、他の皆さんは一番の人気撮影地と思われる西屋敷駅近くのポイントに向かった。しかし、私は杵築駅近くのポイントで撮影することに決めていた。撮影場所が分散し、収容人数も多そうなポイントだからだ。ご一緒の方に話を聞いたが、昨日、一昨日はどこの撮影場所も大混雑したようだ。今日は連休最終日と言うことで、遠征組が早めに帰ってしまったようで、昨日までの混雑はないようだ。
 次の撮影ポイントでは杵築駅前の駐車場に車を止める予定だったが、場所がわからなかった。仕方なく、撮影ポイントの裏側の方に行ってみると空き地があr、そこに駐車することが出来た。撮影ポイントには菜の花が満開で、それを手前に入れてインカーブで撮影する構図に撮影者は集中していた。ベストポイントは撮影者が10名ほど集中していたので、こちらからアウトカーブで狙うことにした。

 JR日豊本線・杵築〜大神間 (にちりん90号撮影)


菜の花畑を手前に、望遠で撮影することも出来る 撮影ポイントの線路反対側より (5/7撮影)

 こちらからも菜の花畑を手前に望遠で狙う人もいて、本来の鉄橋を渡る列車を撮影するポイントは撮影できないようだ。どの場所に立っても、菜の花畑手前から狙うカメラの構図に入ってしまう。列車は少し遅れ気味のようで、下り列車で杵築駅を2,3分ほど遅れて出発している。
 885系で構図を最終確認していよいよ本番。障害物が入ってしまうが、きれいなアウトカーブで撮影することが出来た。5両編成を撮影することはあまりないので、アウトカーブの構図としては微妙なものとなってしまった。また、せっかくの菜の花を入れないのはもったいない気もしたが、今回アウトカーブはここでしか撮影できない。

特急「ソニック」88号 / JR九州883系電車 (AO-1編成) 4640M / JR九州815系電車 (NO-017編成)
特急「ソニック」36号 / JR九州885系電車 (SM-11編成) 特急「にちりん」90号 / 国鉄485系電車 (DO-32編成)

 今撮影したにちりん90号は小倉で折り返して91号となるので、大分まで戻ってくるのに時間がある。そういうことなので、近くのコンビニで昼食を購入し、駐車場で軽く食事を済ませた。そして、次のポイントの日出−大神間の田園地帯のストレートへ移動する。途中、インカーブから撮影する大神駅近くの有名ポイントに立ち寄ってみる。
 大神駅近くの踏切ポイントには置き三脚と脚立が一つずつ。インカーブから狙うこのポイントも魅力的だが、撮影者が集まると落ち着かなそうなので、予定していたこの先のストレートに向かう。
 航空写真と地形図で確認しておいたポイントへは、集落の中の細い道をどんどん進んでいく。これで大丈夫かなと心配になる頃集落を抜け、目の前に田園風景と線路が見えてくる。それらしく車が二台駐車していて、その奥の線路脇には撮影者の姿が見えた。この場所は自信がなかったので、たどり着いたときにはほっとした。

 JR日豊本線・日出〜大神間 (にちりん91号撮影)


撮影ポイントは開けた田園地帯 障害物の少ないストレートを狙う

 先客の方に挨拶して、その脇にカメラをセットする。私が撮影したのがメインのポイントのようだが、その前には2名、振り返った後ろには1名スタンバイしている。最終的に、見える範囲で10名の撮影者が集まった。こんなわかりにくいポイントだが、地元では有名なポイントのようだ。収容人数が多く、ストレートをきれいに撮影できる場所だ。
 にちりん91号は、きれいな夕日の中期待通りに撮影できた。これで無事三本撮影できたことになり、無理してやってきて本当に良かった。その後の415系の普通電車を撮影して、大分市内に向かった。東京行きの最終便にも間に合うが、連休最終日なので大分駅前のホテルに宿泊してのんびり過ごすことにした。

特急「にちりん」91号 / 国鉄485系電車 (DO-32編成) 4657M / 国鉄415系電車100番台 (FO-112編成)

 国道10号線の別府市内は渋滞すると聞いていたが、夕方なのに順調に通過することが出来た。この三車線もある国道が渋滞するとは、地方都市の車に対する依存度が高いのが伺える。
 大分駅近くのニッポンレンタカーの営業所に車を返却して、予約していないので、明日のレンタカーの予約をする。宿泊するホテルはすぐその隣で、チェックインを済ませ大分駅に向かう。

 出費を抑えるため撮影旅行の際はファーストフードやコンビニで夕食を済ませることが多いが、今回はちゃんとしたところで食事をしようと思った。居酒屋なんかもいいのだが、なかなか一人では敷居が高い。
 繁華街の居酒屋などをチェックしておいたが、とりあえず駅に行って中を見ることにした。大分駅に来るのは15年ぶりだが、前回は地上駅だった。高架は完了したが、駅ビルはこれから建築して、駅周辺を整備するようだ。
 駅高架下の食堂街の中を歩き、「駅亭」という食事処の「とり天定食」が目にとまり、ここで夕食をすることにした。東京ではあまりなじみのない「とり天定食」と生ビールを注文する。ビールのつまみということでポップコーンが出てきたのはおもしろい。「にちりん」を無事撮影できたので、生ビールがまた非常に旨い。肝心の「とり天」だが、非常に柔らかくて美味しい。ポン酢をつけて食べるように勧められたが、生ビールにもあう。そんなにたいした夕食ではなかったが、大満足で店を出た。
大分名物とり天の定食

 今日は計画通り「にちりん」を三本撮影することが出来た。終日素晴らしい晴天に恵まれ、連休最終日のせいか撮影者が少なかったのも良かった。無理してやってきて本当に良かった(と何度も思う)。
 その代わり、明日のことはあまり考えていない。朝方運用に入っている415系を一本撮り、その後はロケハンといった感じで撮影ポイントを巡ろうと思う。レンタカーの営業所は8時からなので、のんびり朝食をとってから出発する予定だ。


5/7 (火)

 今日の予定は415系で運行される630Mを豊後豊岡〜暘谷間で撮影するだけを計画していたが、通過予定時間は8時40分過ぎなのにレンタカー窓口の営業開始は8時だった。今更じたばたしても仕方がないので、ホテルでゆっくり朝食をとってから出発する。部屋の窓から大分駅のホームが見えるが、早い時間には415系が結構運用に入っているようだ。

 レンタカー ニッポン・レンタカー大分駅前営業所 (5/7、8:00 〜 17:00)
 SHクラス
 ホンダ フィット 1300cc (2011/11登録)



 当然のように、前日借りたものと同じ車両となった。この車で何の不満もないのだが、出来ることなら違う車両に乗ってみたかった。

 営業開始を待って、レンタカーを借りて豊後豊岡駅に向かう。レンタカーは昨日と同じ車両だった。一応高速をとばして向かったが、やはり間に合わなかった。仕方なく杵築からの折り返しとなる627Mを撮影することにしたが、杵築まで行ってはそれも間に合わなくなるので、昨日立ち寄った大神駅近くのポイントで撮影することにした。

 JR日豊本線・大神〜日出間


前日立ち寄った踏切で撮影
2,3台分の駐車スペースはある

 このポイントは午前中は逆光となるが、それは承知済みだ。手前側が陰になり、短い4両編成の白い車体なのでそんなには絶望的な写真ではなさそうた。
 627Mを撮影後杵築駅近くの菜の花畑のポイントに向かって移動したが、その後に783系の「にちりんシーガイア7号」が運行されたのでそれまで待てば良かったと後悔した。当たり前のことだが、事前に計画を立てて撮影をしないとダメだということを実感した。

特急「ソニック」3号 / JR九州883系電車 (AO-2編成)
627M / 国鉄415系電車100番台 (FO-117編成)

 昨日は見逃してしまった杵築駅近くの有料駐車場に車を止め、撮影ポイントまで歩いてみる。昨日の場所にも車を止められるが、菜の花畑側に回るのには大回りをしなければならない。昨日とは線路の反対側で、菜の花畑のあるインカーブ側だ。上り電車のは撮影の自由度は高いが、下り狙いのポイントは狭くて線路から離れているので、良い撮影アングルとはいえないと思う。

 JR日豊本線・杵築〜大神間


前日にちりん90号を撮影した線路の反対側で撮影 振り返ると、望遠で鉄橋を渡る列車を撮影できる

 ここでは普通電車を挟んで、ソニック5号と7号を撮影する。この時間まだサイドは弱いが、手前の菜の花畑と背景の山の映える。627Mをここで撮影したかったが、短い編成だと後ろの建物が目立ってしまうかもしれない。

特急「ソニック」5号 / JR九州885系電車 (SM-10編成)
特急「ソニック」7号 / JR九州883系電車 (AO-4編成)

 杵築駅に戻り、これからどうするか考える。観光パンフレットもながめ杵築の古い町並みを観光しようとも考えたが、やっぱりやめて、撮影ポイントのロケハンをしてみる。
 次の杵築〜中山香間のポイントと見当をつけたところは、集落の中の狭い道を奥に進み、対向車と離合できない狭い林道を行く。しかし、そんなに走らないうちに撮影場所と思われるところに到着した。数台なら駐車できるスペースもある。

 JR日豊本線・杵築〜中山香間


鉄橋の上をアウトカーブから狙う 離合出来ない狭い林道なので、駐車スペースは限られる

 5,6両だと収容人数は多いが、7両をきれいに納めるには撮影ポイントが限られる。少し見上げる形なのでカーブの具合がわからず、なかなか構図が決まらなかった。上り線は少し離れているので、構図のチェックには使えない。結局2時間くらいいることになったが、満足のいく構図は見つけることが出来なかった。山の中の雰囲気が出ていて485系にちりんを撮影したい場所だが、混雑時には厳しい場所だ。

特急「ソニック」11号 / JR九州883系電車 (AO-17編成) 特急「ソニック」17号 / JR九州885系電車 (SM-1編成)

 4077レを昨日撮影した中山香−立石間のストレートで撮影しようと考えていたが、現地に到着すると焚き火(草焼き)をやっていて撮影ができない。近くで撮影できる場所を探している間に、ED76が単機で下っていった。通過時間を正確にはつかんでいないので、この単機が4077レかどうかわからない。仕方なく先ほどの場所に戻ると煙は収まっていた。少し待っていれば良かった。
 昨日と同じ場所にカメラをセットし、列車を待つ。結局30分ほど待ったが、定期の普通列車とソニック21号が通過しただけだった。やはり先ほどの単機が4077レだったようだ。昨日一緒に撮影した人も4077レは単機だったといっていたような気がする。大型連休中(その翌日)の貨物は運休になったり貨車が極端に少なくなったりすることが多い。

 JR日豊本線・中山香〜立石間


631M / JR九州815系電車 (NO-018編成) 特急「ソニック」21号 / JR九州885系電車 (SM-6編成)

 最後に、どうしても行きたかった西屋敷駅脇のストレートに行く。なるほど人気のあるのがわかる、きれいなストレートだ。この時間だと、上りはきれいな順光だ。収容人数は多そうだが、本当のベストポイントは限られてしまう。混雑時には、脚立で後ろから抜くのが良さそうだ。

 JR日豊本線・西屋敷〜立石間


収容人数は多そうだが、それ以上に人が集まるらしい 西屋敷駅のすぐ隣だが、日中の普通電車は非常に少ない

 本当はここでゆっくり撮影したかったが、杵築〜中山香間の林道ポイントで時間を費やしてしまったので30分ほどの時間の中、ソニック36号を撮影して撤収した。帰りの飛行機の時間にはまだあるが、念のため余裕を持って大分空港に向かう。

特急「ソニック」36号 / JR九州885系電車 (SM-1編成) 無人駅の西屋敷駅

 カーナビの空港までの誘導は、行きと違い大分空港道路道経由だった。行きのルートと比べ、時間、距離ともほとんど変わらなかった。大分空港道路道は無料で九州自動車道とは直結しているが、大分空港の少し手前で終わっていて、残りは一般道を走ることになる。
 レンタカーを返却して空港ターミナルまで送ってもらう。JAL1792便は一般席には空席があるがスーパーシートは満席で、キャンセル待ち登録をする。結局、スーパーシートに空席は出来なかったが、一般席はがらがらだったのでこちらの方が良かった。。

JAL 1792便 大分空港 16:55 (定刻16:45) → 羽田空港 18:27 (定刻18:10)


 JAL 1792便 大分空港発、羽田空港行き

 Boeing 737-800 (JA324J)


 羽田からの到着便が15分ほど遅れていて、定刻を10分遅れでスポットアウトした。

 羽田空港が混雑しているということで、御前崎付近から遠回りをして羽田に向かうと機長からアナウンスがあった。結局羽田空港到着は20分遅れとなった。

 

 混雑する時間到着の小型機なのでボーディング・ブリッジは使えず、バスでのターミナルビルへの移動となった。乗客が少なかったので、バスは一台で足りた。
 バスでの移動時間があったので、今回もほとんど待つことなく荷物が出てきた。最近の羽田空港では荷物が出てくるまで長く待たされたことがない。新百合ヶ丘駅行きのバスに時間があったので、第2ターミナルまで移動してバスに乗車した。
 昨日は計画通りに撮影できて良かったが、今日はほとんど無計画だったのでもったいないことをした。しかし、素晴らしい青空の下で485系「にちりん」を期待以上に撮影できたので、今回の撮影旅行は上出来だったと思う。また485系「にちりん」を撮影する機会は訪れるのだろうか。



移動の記録

(5/6)
唐木田駅 5:12 → 新百合ヶ丘駅 5:26      小田急多摩線
新百合ヶ丘駅 5:45 → 羽田空港第1タ 6:40   小田急バス
羽田空港 7:59 → 大分空港 9:28        JAL1783便
   (定刻 8:00 → 9:40)
大分空港 9:40頃 → ニッポンレンタカー営業所 9:42頃  送迎車

レンタカー  (燃費:12.5q)
ニッポンレンタカー大分空港営業所     9:47         出発  000q
中山香−立石のポイント     10:31〜12:53  撮影  036q
杵築駅近くのポイント      13:13〜14:23  撮影  049q
ファミリーマート杵築八坂店   14:25〜14:37  買い物 049q
大神−日出のポイント      14:45〜15:04      054q
日出−大神のポイント      15:15〜17:19  撮影  057q
GS(6.76g/大分市)     18:06〜18:08  給油  084q
ニッポンレンタカー大分駅前営業所    18:11        到着  085q

《ホテルルートイン大分駅前》泊

(5/7)
レンタカー (燃費:16.6q)
ニッポンレンタカー大分駅前営業所     8:05        出発  000q
 −大分IC−(大分自動車道・宇佐別府道路)−速見IC−
大神−日出のポイント       9:00〜9:27   撮影  045q
杵築市営駐車場(杵築駅前)    9:36〜10:47  撮影  050q
杵築−中山香のポイント     10:53〜12:36  撮影  053q
中山香−立石付近        12:50            063q
中山香−立石のポイント     13:05〜13:32  撮影  071q
西屋敷駅横のポイント      13:42〜14:24  撮影  079q
ココストア安岐町店       15:08〜15:14  買い物 119q
GS(7.25g/国東市)     15:17〜15:19  給油  120q
ニッポンレンタカー大分空港営業所    15:20        到着  121q

レンタカー営業所 15:25頃 → 大分空港 15:28頃   送迎車
大分空港 16:55 → 羽田空港 18:27      JAL1792便
     (定刻 16:45 → 18:10)
第1ターミナル 18:45 → 第2ターミナル 18:50     シャトルバス
羽田空港第2T 19:05 → 新百合ヶ丘駅 20:13  小田急バス
新百合ヶ丘駅 20:24 → 唐木田駅 20:38    小田急多摩線



Camera : Nikon D300 & Sony Cyber-shot DSC-W170
               



トップへ
戻る






inserted by FC2 system