第三セクター


道南いさりび鉄道/道南いさりび鉄道線 五稜郭−木古内 37.8q
 2016.3.26 転換 JR北海道/江差線 五稜郭−木古内 (北海道新幹線並行在来線)
 
 
 

青い森鉄道/青い森鉄道線 目時−青森 121.9q  (2014.7.16 全区間乗車)
 2002.12.1 転換 JR東日本/東北本線 目時−八戸 25.9q (東北新幹線並行在来線)
 2010.12.4 転換 JR東日本/東北本線 八戸−青森 96.0q (東北新幹線並行在来線)
2014.7.15
〜16
 (札幌 17:12 →) 青森 → 目時 (→ 上野 9:38)
 寝台特急「北斗星」 2レ 札幌発、上野行き
 DD51-1095+1137号機(JR北海道/函館運輸所)
   + 24系客車11両(尾久車セ、札幌運転所)+電源車

IGRいわて銀河鉄道/いわて銀河鉄道線 盛岡−目時 82.0q  (2014.7.16 全区間乗車)
 2002.12.1 転換 JR東日本/東北本線 盛岡−目時 (東北新幹線並行在来線)
2014.7.15
〜16
 (札幌 17:12 →) 目時 → 盛岡 (→ 上野 9:38)
 寝台特急「北斗星」 2レ 札幌発、上野行き
 DD51-1095+1137号機(JR北海道/函館運輸所)
   + 24系客車11両(尾久車セ、札幌運転所)+電源車

三陸鉄道/リアス線 盛−久慈 163.0q  (2021.9.10 全区間乗車)
 1984.4.1 北リアス線開業 (宮古−久慈、71.0q)
        転換 国鉄/宮古線 (宮古−田老/第1次廃止対象特定地方交通線)
        新設 (田老−普代)
        転換 国鉄/久慈線 (普代−久慈/第1次廃止対象特定地方交通線)
 1984.4.1 南リアス線開業 (盛−釜石、36.6q)
        転換 国鉄/盛線 (盛−吉浜/第1次廃止対象特定地方交通線)
        新設 (吉浜−釜石)
 2019.3.23 転換 JR東日本/山田線 (釜石−宮古、55.4q)
        盛−久慈間全通、リアス線に改称
2021.9.10  盛 6:46 → 釜石 7:33
 普通 203D 盛発、釜石行き
 36-700形気動車 / 36-712
2021.9.10  釜石 7:50 → 久慈 11:06
 普通 1107D→1109D 釜石発、久慈行き
 36-700形気動車 / 36-705

由利高原鉄道/鳥海山ろく線 羽後本荘−矢島 23.0q
 1985.10.01 転換 国鉄/矢島線 羽後本荘−羽後矢島 (第1次廃止対象特定地方交通線)
 
 
 

秋田内陸縦貫鉄道/秋田内陸線 鷹巣−角館 94.2q
 1986.11.1 転換 国鉄/阿仁合線 (鷹ノ巣−比立内、46.1q/第2次廃止対象特定地方交通線) → 秋田内陸北線
        転換 国鉄/角館線 (松葉−角館、19.2q/第1次廃止対象特定地方交通線) → 秋田内陸南線
 1989.4.1  新設 (比立内−松原、29.0q)、鷹巣−角館間全通、秋田内陸線に改称
 
 
 

山形鉄道/フラワー長井線 赤湯−荒砥 30.5q
 1988.10.25 転換 JR東日本/長井線 赤湯−荒砥 (第3次廃止対象特定地方交通線)

阿武隈急行/阿武隈急行線 福島−槻木 54.9q
 1986.7.1 転換 国鉄/丸森線 (槻木−丸森、17.4q/第1次廃止対象特定地方交通線)
 1988.7.1 新設 (福島−丸森、37.5q)、福島−槻木間全通
 
 
 

会津鉄道/会津線 西若松−会津高原尾瀬口 57.4q
 1987.7.16 転換 JR東日本/会津線 西会津−会津高原 (第2次廃止対象特定地方交通線)
 2006.3.18 駅名変更 会津高原→会津高原尾瀬口
 
 
 

北越急行/ほくほく線 六日町−犀潟 59.5q  (2012.6.24 全区間乗車)
 1997.3.22 新規開業 国鉄予定線「北越北線」の建設中断後、三セクで建設再開
2012.6.24  (直江津 17:01 →) 犀潟 → 六日町 (→ 越後湯沢 17:52)
 特急「はくたか」19号 金沢発、越後湯沢行き
 北越急行681系電車2000番台 + 683系8000番台(9両)

えちごトキめき鉄道/日本海ひすいライン 市振−直江津 59.3q
 2015.3.14 転換 JR西日本/北陸本線 市振−直江津 (北陸新幹線並行在来線)
2021.8.6  糸魚川 16:19 → 直江津 17:03
 普通 1643D 糸魚川発、直江津行き
 ET122形気動車 / K6

えちごトキめき鉄道/妙高はねうまライン 妙高高原−直江津 37.7q
 2015.3.14 転換 JR東日本/信越本線 妙高高原−直江津 (北陸新幹線並行在来線)
2021.8.6  直江津 17:38 → 高田 17:47
 普通 2332M 直江津発、新井行き
 ET127系電車 / V-6編成 (2両)
2021.8.7  高田 10:26 → 上越妙高 10:33
 普通 2324M 越後湯沢発、新井行き
 ほくほく鉄道HK100形電車 / HK100-3+ HK100-4

しなの鉄道/しなの鉄道線 軽井沢−篠ノ井 65.1q
 1997.10.1 転換 JR東日本/信越本線 軽井沢−篠ノ井 65.6q (北陸新幹線並行在来線)、転換時に改キロ
2011.2.3  (長野 16:42 →) 篠ノ井 → 上田 17:24
 普通
 115系電車
2021.12.12  軽井沢 13:08 → 小諸 13:32
 普通 軽井沢発、小諸行き
 115系電車1000番台 / S-10編成(3両)

しなの鉄道/北しなの線 長野−妙高高原 37.3q
 2015.3.14 転換 JR東日本/信越本線 長野−妙高高原 (北陸新幹線並行在来線)

あいの風とやま鉄道/あいの風とやま鉄道線 倶利伽羅−市振 100.1q
 2015.3.14 転換 JR西日本/北陸本線 倶利伽羅−市振 (北陸新幹線並行在来線)

のと鉄道/七尾線 七尾−穴水 33.1q
 1991.9.1 転換 JR西日本/七尾線 和倉温泉−輪島 (48.4q、七尾−和倉温泉間(5.1q)は、JR西日本と共用)
 2001.4.1 穴水−輪島間(20.4q)廃止

IRいしかわ鉄道/IRいしかわ鉄道線 金沢−倶利伽羅 17.8q
 2015.3.14 転換 JR西日本/北陸本線 金沢−倶利伽羅 (北陸新幹線並行在来線)
 
 
 

真岡鐵道/真岡線 下館−茂木 41.9q
 1988.4.11 転換 JR東日本/真岡線 下館−茂木 42.0q (第2次廃止対象特定地方交通線)
 
 
 

野岩鉄道/会津鬼怒川線 新藤原−会津高原尾瀬口 30.7q
 1986.10.9 新規開業 鉄建公団建設線「野岩線」(今市−会津滝ノ原)の建設中断後、新藤原−会津高原間を三セクで建設再開
 2006.3.18 駅名変更 会津高原→会津高原尾瀬口 (会津滝ノ原→会津高原→会津高原尾瀬口)
 
 
 

わたらせ渓谷鐵道/わたらせ渓谷線 桐生−間藤 44.1q
 1988.3.29 転換 JR東日本/足尾線 桐生−間藤 (第2次廃止対象特定地方交通線)、間藤− 足尾本山間(1.9km)は未開業

いすみ鉄道/いすみ線 大原−上総中野 26.8q
 1988.3.24 転換 JR東日本/木原線 大原−上総中野 26.9q (第1次廃止対象特定地方交通線)、転換時に改キロ

天竜浜名湖鉄道/天竜浜名湖線 掛川−新所原 67.7q
 1987.3.15 転換 国鉄/二俣線 掛川−新所原 67.9q (第2次廃止対象特定地方交通線)、転換時に改キロ

愛知環状鉄道/愛知環状鉄道線 岡崎−高蔵寺 45.3q
 1988.1.31 転換 JR東海/岡多線 岡崎−新豊田 19.5q (第3次廃止対象特定地方交通線)
        延伸 (新豊田−高蔵寺、25.8q)

伊勢鉄道/伊勢線 河原田−津 22.3q
 1987.3.27 転換 国鉄/伊勢線 河原田−津 (第2次廃止対象特定地方交通線)

樽見鉄道/樽見線 大垣−樽見 34.5q
 1984.10.6 転換 国鉄/樽見線 大垣−美濃神海 24.0q (第1次廃止対象特定地方交通線)、転換時に改キロ(23.6q)、
           神海に改称
 1989.3.25 延伸 (神海−樽見、10.9q)、大垣−樽見間全通

明知鉄道/明知線 恵那−明智 25.1q
 1985.11.16 転換 国鉄/明知線 恵那−明知 25.2q (第1次廃止対象特定地方交通線)、転換時に改キロ、明智に改称

長良川鉄道/越美南線 美濃太田−北濃 72.1q
 1986.12.11 転換 国鉄/越美南線 美濃太田−北濃 72.2q (第2次廃止対象特定地方交通線)、転換時に改キロ
 
 
 

信楽高原鐵道/信楽線 貴生川−信楽 14.7q
 1987.7.13 転換 JR西日本/信楽線 貴生川−信楽 14.8q (第1次廃止対象特定地方交通線)、転換時に改キロ
 
 
 

京都丹後鉄道(WILLER TRAINS)/宮福線 福知山−宮津 30.4q
 1988.7.16 新規開業 鉄建公団建設線「宮福線」の建設中断後、三セク(宮福鉄道→北近畿タンゴ鉄道)で建設再開
 2015.4.1 鉄道運行事業をWILLER TRAINS(京都丹後鉄道)に移譲、北近畿タンゴ鉄道は第三種鉄道事業者に
 
 
 

京都丹後鉄道(WILLER TRAINS)/宮津線(宮舞線、宮豊線) 西舞鶴−豊岡 83.6q
 1990.4.1 転換 JR西日本/宮津線 西舞鶴−豊岡 84.0q (第3次廃止対象特定地方交通線)、転換時に改キロ
 2015.4.1 鉄道運行事業をWILLER TRAINS(京都丹後鉄道)に移譲、北近畿タンゴ鉄道は第三種鉄道事業者に
       路線愛称を「宮舞線」(宮津 - 西舞鶴間)、「宮豊線」(宮津 - 豊岡間)とする

北条鉄道/北条線 粟生−北条町 13.6q
 1985.4.1 転換 国鉄/北条線 粟生−北条町 13.8q (第1次廃止対象特定地方交通線)、転換時に改キロ

井原鉄道/井原線 総社−神辺 41.7q
 1999.1.11 新規開業 鉄建公団建設線「井原線」の建設中断後、三セクで建設再開

錦川鉄道/錦川清流線 川西−錦川 32.7q
 1987.7.25 転換 JR西日本/岩日線 川西−錦川 (第2次廃止対象特定地方交通線)
 
 
 

智頭急行/智頭線 上郡−智頭 56.1q  (2017.6.24 全区間乗車)
 1994.12.3 新規開業 鉄建公団建設線「智頭線」の建設中断後、三セクで建設再開
2017.6.24  (倉吉 14:23 →) 智頭 → 上郡 (→ 京都 17:48)
 特急「Sはくと」10号 60D 倉吉発、京都行き
 HOT7000系気動車 / 5両 (大原基地)

若桜鉄道/若桜線 郡家−若桜 19.2q
 1987.10.14 転換 JR西日本/若桜線 郡家−若桜 (第1次廃止対象特定地方交通線)

土佐くろしお鉄道/中村線 窪川−中村 43.0q  (2015.3.15 全区間乗車)
 1988.4.1 転換 JR四国/中村線 窪川−中村 43.4q (第3次廃止対象特定地方交通線)、転換時に改キロ
2015.3.15  (宇和島 6:11 →) 若井 → 窪川 8:47
 普通 4812D 宇和島発、窪川行き
 JR四国キハ32形気動車 / 9 (松山運転所)
2015.3.15  (窪川 9:27 →) 若井 → 中村 10:04
 特急「しまんと」1号 2001D 高松発、中村行き
 JR四国2000系気動車/2011+2219+2119(高知運転所)

土佐くろしお鉄道/宿毛線 宿毛−中村 23.6q
 1997.10.1 新規開業 鉄建公団建設線「宿毛線」の建設中断後、三セクで建設再開
 
 
 

土佐くろしお鉄道/阿佐線(ごめん・なはり線) 後免−奈半利 42.7q
 2002.7.1 新規開業 鉄建公団建設線「阿佐線」の高知県側の区間「阿佐西線」のうち、奈半利−後免間の建設を引き継ぎ、完成

阿佐海岸鉄道/阿佐東線 阿波海南−甲浦 10.0q
 1992.3.26 新規開業 鉄建公団建設線「阿佐線」の徳島県側の区間「阿佐東線」のうち、海部−甲浦間の建設を引き継ぎ、完成
 2020.11.1 JR四国・牟岐線として開業した区間の内、阿波海南−海部間(1.5q)を編入
 
 
 

甘木鉄道/甘木線 基山−甘木 13.7q
 1986.4.1 転換 国鉄/甘木線 基山−甘木 14.0q (第1次廃止対象特定地方交通線)、転換時に改キロ

平成筑豊鉄道/伊田線 直方−田川伊田 16.1q
 1989.10.1 転換 JR九州/伊田線 直方−田川伊田 16.2q (第3次廃止対象特定地方交通線)、転換時に改キロ
 
 
 

平成筑豊鉄道/糸田線 金田−田川後藤寺 6.8q
 1989.10.1 転換 JR九州/糸田線 金田−田川後藤寺 6.9q (第3次廃止対象特定地方交通線)、転換時に改キロ

平成筑豊鉄道/田川線 行橋−田川伊田 26.3q
 1989.10.1 転換 JR九州/田川線 行橋−田川伊田 (第3次廃止対象特定地方交通線)

松浦鉄道/西九州線 有田−佐世保 93.8q
 1988.4.1 転換 JR九州/松浦線 有田−佐世保 93.9q (第2次廃止対象特定地方交通線)、転換時に改キロ
 
 
 

肥薩おれんじ鉄道/肥薩おれんじ鉄道線 八代−川内 116.9q
 2004.3.13 転換 JR九州/鹿児島本線 八代−川内 (九州新幹線並行在来線)
 
 
 

南阿蘇鉄道/高森線 立野−高森 17.7q
 1986.4.1 転換 国鉄/高森線 立野−高森 (第1次廃止対象特定地方交通線)
 
 
 

くま川鉄道/湯前線 人吉温泉−湯前 24.8q
 1989.10.1 転換 JR九州/湯前線 人吉−湯前 24.9q (第3次廃止対象特定地方交通線)、転換時に改キロ
 2009.4.1 駅名変更 人吉→人吉温泉
 
 
 






inserted by FC2 system inserted by FC2 system