JR西日本の駅(近畿) 〜 これまで訪れた駅




JR西日本 / 舞鶴線/小浜線・東舞鶴駅 京都府舞鶴市浜町5-3

 北陸フリーきっぷを使って北陸旅行のとき、敦賀から普通電車に乗車して到着、折り返し普通電車で敦賀まで戻った。北陸フリーきっぷのエリア外だったため、小浜−東舞鶴間は別料金を支払った。
 現在の駅舎は1996年の高架化に伴う建替で新築されたもので、島式ホーム1面2線を有する高架駅。駅構造は途中駅(交換可能駅)の面持ちである。7両編成に対応。基本的にホームの西舞鶴寄りに綾部方面行きが、小浜寄りに敦賀方面行きが停車する。同一線路に小浜線の列車と舞鶴線の列車が縦列停車することがある。

2022.05.26




JR西日本/山陽本線/播但線/姫新線/山陽新幹線
   姫路駅 − 兵庫県姫路市駅前町188

 姫新線・芸備線・木次線 乗車の旅をした時、伊丹空港から空港連絡バスで到着。姫路城見学後駅近くのホテルに宿泊して、翌日姫新線に乗車して播磨新宮に向かった。姫路駅は40年以上前に姫路城見学のため新幹線で訪れたと思うが、その時の記憶ははっきりしない。
 在来線は島式ホーム3面8線(このうち2線は行き止まり)および下り通過本線1線、新幹線は島式・相対式ホーム2面3線および上下通過本線の構成となっている。
 姫路市の中心駅として、在来線3路線と新幹線が乗り入れるターミナルとなっている。兵庫県で最大の駅舎・駅ビルを持つ駅だが、県内で利用者数が最も多いのは神戸市の三ノ宮駅だ。

2022.04.04-05




JR西日本 / 東海道本線・山崎駅
                  京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字西谷24-1

 東海道昼特急に乗車して京都鉄道博物館に出かけとき、山崎駅前のホテルに宿泊して、初日の夕方と二日目の朝に近くのポイントで撮影した。山崎駅を利用するのは8年ぶりで二度目だ。
 島式ホーム2面4線と下り線に側線1本を有する地上駅。ホームの外側線側(新快速・特急列車用)は封鎖されている。傾斜面上にホームがあるため、駅舎はホームより下層に設けられている。直営駅(長岡京駅の被管理駅)。駅舎は京都府内にあるが、敷地の一部は大阪府三島郡島本町山崎にあり、ホーム上に府境を示す看板がある。

2019.02.04、05




JR西日本 / 東海道本線・高槻駅 − 大阪府高槻市白梅町1-1

 おとなびパスを使って中国地方を旅行をしたとき、倉吉駅から「スーパーはくと」で京都駅まで乗車し、快速電車で高槻駅まで戻った。市内に宿泊して、翌日は山陽新幹線に乗車するため新大阪駅に向かった。この駅に降りるのは初めてだ。
 駅構内は6線あり、島式ホーム2面4線の外側を単式ホーム2面2線が挟み込む地上駅だ。日中時間帯は1時間に16本(新快速・快速がそれぞれ4本、各駅停車は8本)停車する。

2017.06.24、25




JR西日本 / 福知山線・谷川駅 兵庫県丹波市山南町池谷字中道坪129-1

 「北陸 & 関西鉄道撮影旅行」の際、381系、183系「こうのとり」撮影のために訪れた。篠山口に宿泊して始発電車で訪れ、半日撮影の後伊丹まで乗車した。
 福知山線用の相対式ホーム2面2線、加古川線用の頭端式ホーム1面1線、合計2面3線の地上駅。篠山口駅が管理し、ジェイアール西日本福知山メンテックが駅業務を受託する業務委託駅。

2011.04.22